ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 魚介豚骨つけ麺 | main | 野菜たっぷり冷やし中華 >>
2011.07.30 Saturday

アントニン・レーモンド

昨日、三沢浩さんの講演会「レーモンドの失われた建築」に行ってきました。
20100709-Gunma_Music_Center_2009.jpg
新建築家技術者集団福岡支部の主催です。
(建築家に限らず、施工者、一般の方も入会されているそうです。)

三沢浩さんは著書も多いのでご存じの方も多いと思います。
レーモンドが切り開いたモダニズムについての大変興味深い話でした。

中でも、オーギュスト・ペレやル・コルビュジエの設計の模倣の話は面白かったです。
「どんな心境だったろうか?」と質問された方に対する回答は
「28か29ぐらいの歳、何にも考えていないでしょう。
ああなれたら良いな?位の気持ちでは?学ぶのはまねる事。
私にはもう出来ませんが、若い方は大いにやって下さい。」
でした。

師であるライトの呪縛から逃れる為の模倣だったという考え方が一般的だと思いますが、
なんとも拍子抜けする答え。
あまり堅くならず、自由にやって下さい。という三沢さんのエールに聞こえました。

写真は日本の近代建築20選にも選ばれた群馬音楽センターです。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album